MENU

プロジェクト紹介
荒川クリーンエイド・フォーラム

荒川クリーンエイドは、河川敷の様々な場所で、様々な人たちがごみを拾いながら、河川ごみや水質、自然回復などの問題を考えて、豊かな自然を取り戻そうとする活動です。河川/海洋ごみは社会課題として捉えられています。そこで、環境教育、流域全体の水質保全のための情報発信、企業と連携したゴミ拾いを活用した人材研修なども実施しています。企業向けの人材研修では、新入社員等のチームビルディングなどと同時に、企業が社会貢献・環境保全に関心を持つ機会に、そして、団体の活動を財政面で維持・発展させる重要な事業です。

通常は集合型で実施していた企業向けの人材研修を、コロナ禍での集合を避けるために形を変えてスタートしたオンライン研修は、これまで参加企業から高評価を得ています。これを今後の主要なプログラムとしてさらに発展させるために、現状のプログラム内容を見直し、コロナ禍が落ち着いた後も、多くの企業で採択いただける内容への改善提案を行います。

 

「調べるごみ拾い」風景?

環境教育の様子

 

進捗状況

リーダー:
中川さん 福釜さん
メンバー:
石飛さん 志賀さん 土性さん 戸村さん

2020.10.16

支援先団体とママボノチームの顔合わせである「キックオフミーティング」を実施しました。10日前のオリエテーションから今日までの間に団体への確認事項や質問などを整え、プロジェクトスタートのための確認を行いました。いよいよプロジェクトが本格的にスタートします。

2020.10.06

オリエンテーションを実施しました。

2020.10.06

東京の全10チームがオンラインで集合し、オリエンテーションを実施しました。プロジェクトの説明を聞いた後、チームに分かれ、自己紹介と共にプロジェクトの進め方について検討をしました。

by 津田

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON