MENU

『個人が、自分らしさと違いを、価値として発揮して成長し合える社会』を目指して、Diversity & Inclusion(ダイバーシティ&インクルージョン:以下、D&I)の普及啓発に取り組んでいる団体です。事業内容は、D&Iの普及啓発(交流会やセミナー、法人向け研修の開催)、調査研究(受託調査、企業内調査の支援)、体験共有(体験ワークショップやオープンフォーラム開催)です。東洋経済新報社と協働で「ダイバーシティ経営大賞」の創設に尽力するなど、D&I推進の先駆的な存在です。
企業内でのD&Iの普及啓発においては、女性活躍推進部門や人材開発部門と共に、D&Iに関連する研修や社内の浸透に関する調査などを行っており、株式会社ではないNPOという立場からの視点を期待されています。

研修や調査事業において、業務フローが整わないなかで受託が増え、契約手続きに慣れないメンバーが対応しているため、契約手続き関連のタスクがスムーズでなく、いざ契約締結という段階になった際にチェックポイントを見落としてしまい、団体側としては受け入れがたい条件があとから判明たりするというケースがあります。そのため、契約手続きに労力と時間がとられてしまい、本来充てるべきD&Iの推進に関わる業務へのリソースが奪われる要因となっています。

プロボノプロジェクトでは、企業でD&Iを推進していくためのリソースを充分に確保するために、依頼を受けた研修実施や調査報告作成に伴う手順(契約書類、NDA、個人情報取り扱い等)についてのルールを定め、標準化・効率化し、スタッフの負担を軽減できるよう業務フロー設計を行います。

 

手話通訳を入れたり、学生中心で運営するなど、ダイバーシティあるチームです。

多様なひとが集まり、笑顔で深く考える時間を持つようにしています。

 

進捗状況

姉崎さん 中村さん 西野さん 尹さん

2020.11.05

団体関係者のヒアリングを開始しました。

by 菊池

2020.10.28

キックオフ・ミーティングを実施し、支援先の抱えている現状やその背景、活動に対する思いを直接ヒアリングしました。

by 菊池

2020.10.19

オリエンテーションを実施しました。プロジェクトの進め方についての説明やメンバーとの顔合わせを行いました。今後は10月末に行われる支援先とのキックオフに向けて準備を行っていきます。

by 菊池

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON