MENU

プロジェクト紹介
里山里地問題研究所 (petit prix)

「すべてのママが、心ゆるせる仲間と共に自分を磨き、輝くことで自分や家族を大切にでき、子育てを楽しめる社会を目指します」を理念に、おとわの森子育てママフィールド petit prix〜プティプリ〜を運営しています。現役子育てママスタッフが自分たちの子育ての経験を元にイベント等を企画し、『孤育て』に陥りやすいママが「心の余裕」を持って“petit=小さな prix=贅沢”を過ごすことが出来る施設を目指しています。
現在は以下3つのミッションを柱立て、ミッションに沿ってイベント企画、運営を行っています。
・『子育てで心ゆるせる仲間づくり』 
子育てには、悩みを一人で抱えないで支えあう仲間が必要です。気軽に子育ての話ができ情報や知識を共有し心ゆるせる仲間と出会える場づくりとして、「月イチ勉強会」や数々のイベントを企画しています。
・『自分を磨き、笑顔が輝く』 
子育てに追われて時間や余裕のないママに、自分が主役となって輝くためのお手伝いとして、「チャレンジオフィス」や「おとわのMORIMORIマルシェ」等、趣味や知識のスキルアップの場を提供しています。
・『ママが「心の余裕」をもてる地域社会をつくる』 
多世代交流や家族イベントの企画を行い、みんなで子育てすることの大切さを伝えていくほか、子育て環境の改善についてママの声を社会に届けています。

旧こども園の施設を使って、未就学児の親子を対象とした、プレイルームやイベント、勉強会などを実施しており、イベント開催時には来園者は増えますが、普段の利用者が少ないこと、また、利用者であっても、保育園や幼稚園に入園してしまうと、せっかくの繋がりが切れてしまうことが悩みです。
今後、この施設をより多くの方々に知ってもらい、将来的には、多世代が交流できる地域のコミュニティスペースとしても活用し、豊かな農村を守る担い手を増やしていきたいと考えていますが、そのためにはまず、施設や団体の活動について周知することが必要です。また、現在実施している事業だけでなく、未使用の調理室、空き部屋、周辺環境を有効に活用して、団体のビジョンを体現できる施設運営(市から指定管理を受けて運営することを想定)を目指すため、2021年度から「プティプリ未来会議」と題したワークショップを行って将来構想を検討しています。会議の結果、いくつかの具体的な方向性や参考としたい事例のピックアップはできましたが、時間や知識、情報不足により、その後の具体的なリサーチやアクションプランの策定が進んでいない状況です。

今回のプロジェクトでは、共に学び楽しめる環境を提供することを通じ、すべてのママが子育てを楽しめる社会を実現するため、団体の事業を継続的・発展的に行えることを目的として、団体内部、外部ステークホルダーのヒアリングや、類似団体のリサーチなどを通じて、利用者増に向けた環境調査や分析などを行い、どのようなターゲット層に、どのようなアプローチをしたら良いかを提案する、マーケティング基礎調査を実施します。

 

季節を感じるイベントを開催しています。ハロウィンパーティの様子です。 親子でも季節のイベントは楽しいですが、お友達とすると更に楽しく、お母さんも仮装して一緒に楽しんでいます。

月に一度開催している「ツキイチ勉強会」は、「家庭あるいは地域を中心とした子育てや子育ちのためのよりよい環境づくりとは」をテーマに、神戸大学と連携し、講座を開催しています。こちらは親子で楽しみながら学ぶミュージックセラピーでの様子です。

 

進捗状況

メンバー:
近藤さん 丸山さん 後藤さん 太田さん 坂井さん 蘇さん

2022.06.21

プロボノチームの打ち合わせを実施し、さともん petit prixさんへのヒアリングの対象、内容について討議しました。

by 事務局

2022.06.14

プロボノチーム内で打ち合わせを行い、マスタースケジュールの確認と定例会議開催を決めました。

by 事務局

2022.06.10

キックオフミーティングを行いました。支援先団体のさともん (Petit Prix) の皆さんとプロボノチームの皆さんとの初顔合わせです。双方の自己紹介から始まり、活動内容と期待、ヒアリング対象者の確認、そして今後のスケジュールの確認を行いました。プロジェクトの本格稼働です。

by 事務局

2022.05.26

チームの皆さんに向けてのオリエンテーション実施後、プロボノチームの顔合わせと、支援先団体さんとのキックオフミーティングに向けて準備の初回打ち合わせを行いました。プロジェクト開始に向けて進み始めました。

by 事務局

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:マーケティング基礎調査
ゴールドリボン・ネットワーク
ONE LOVE
ピーペック
SHARE ON