MENU

プロジェクト紹介
アムネスティ・インターナショナル日本

アムネスティ・インターナショナルは、すべての人の人権が守られる世界の実現をめざす国際運動体です。世界で1,000万人の人々が参加し、世界中の人権侵害をなくすため、国境を越えて声を上げ続けています。
アムネスティ日本は、その日本支部として、1970年に創設され、2000年に社団法人として設立しました。世界中のさまざまな場所で起こっている人権侵害の存在を、国内に広く伝えるとともに、日本における人権の状況を、国内、そして世界に伝えています。

「人権をすべての人が享受する世界の実現」のビジョン実現に向けて以下の活動を実施しています。
<対政治>人権侵害被害者個人への直接的な支援や救済活動ではなく、人権侵害の解消や防止を実現するための政策提言※提案やロビイング
<対社会>人権侵害の解消、防止に向けた国際・国内世論の形成

活動を実施する上で、マンパワーの確保や活動の持続可能性の担保が必須ですが、会員数・活動参加者の伸び悩みや会員の高齢化が現状の課題となっています。
そこで今回のプロボノプロジェクトでは、25歳以下の会員・活動者の増加に向けた「ユース戦略」の策定に向け、マーケティング基礎調査と調査報告書の提出を行います。

 

進捗状況

マーケッター:
山竹さん 國分さん 川上さん 鈴木さん
ビジネスアナリスト:
上月さん 木村さん
プロジェクトマネジャー:
福永さん
アカウントディレクター:
大瀧さん

2021.10.12

団体の活動体験として「国際交流カフェ:タイの学生人権活動家を守ろう」に参加しました。

2021.10.02

団体の活動体験として「Climate Saturday:気候変動と人権」に参加しました。

2021.09.30

団体の活動体験として「ユース交流会&勉強会:アフガニスタンの人権状況」に参加しました。

2021.09.16

キックオフミーティングを実施しました。

2021.08.26

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:マーケティング基礎調査
コレカラ・サポート
境を越えて
春日町町会
SHARE ON