MENU

プロジェクト紹介
介護保険市民オンブズマン機構大阪

「告発型ではなく橋渡し役」を基本に、2000年に設立。
専門研修を受けた市民を「介護オンブズマン」として介護施設に派遣し対話と視察による課題発見・改善の申し入れを通して、施設介護の質の向上を図っています。
オンブズマン活動を通して、市民自らが施設介護について「見る目」を養うことが、将来、自分たちが「入りたいと思える施設」を増やすことにもつながるとの思いから活動を展開しています。
年間の面接率要者数は約6000人、聴き取った苦情・要望件数は約400件。施設の対応改善率は80%に及びます。
全国の市町村で展開されている「介護相談員」活動のモデルとなる事業です。
オンブズマンの養成・派遣・研修・実績報告を一体化させたシステムを機能させ、高齢者が最期まで“自分らしく”暮らせる「施設」と「社会」を実現するための、質の高いボランティア活動を実践する体制となっています。
主軸の「オンブズマン活動」のほか、「オンブズマン養成講座」「施設職員研修」「講演会の開催」「冊子の発行」などにも取り組み、2019年4月からは「グループホーム外部評価」も新たに事業展開を始めます。

今回プロボノでは、マーケティング基礎調査として、社会の変化を見据えて新たなオンブズマン候補者層を探り、ニーズを把握して養成講座受講につながるPR施策を提案します。

 

 

進捗状況

アカウントディレクター:
池田さん
プロジェクトマネジャー:
山下さん
マーケッター:
千田さん
加治屋さん
ビジネスアナリスト:
谷口さん

2019.10.15

最終ワークショップを実施しました。

2019.10.11

報告に対するフィードバックと承認を実施しました。

2019.10.08

10月4日に最終提案を実施しました。調査・提案内容について熱い議論が交わされました。
最後の活動は10月15日理事会後、具体的な活動施策を検討するワークショップです。

by 池田

2019.09.21

これまでの調査での内容を、チームミーティングで振り返り、報告に向けた検討を進めています。

by 池田

2019.09.14

理事や施設へのヒアリング、オンブズマンへのアンケートなど多くの方にご協力頂き、調査を進めています。

by 池田

2019.07.30

7月12日に中間提案にて、調査の目的や調査対象者について提案し、了解を頂きました。 約25名の対象者へのヒアリング、現役オンブズマン他へのアンケート調査などを開始。いよいよ本格的な調査を開始しました。

by 池田

2019.07.12

7月12日に調査方針提案を実施しました。調査方針やヒアリング対象者を具体化し、いよいよ本格的な調査が始まります。

by 池田

2019.06.30

対象事業・商品・サービス等の現状把握を実施しました。

2019.06.30

活動現場見学・体験を実施しました。

2019.06.07

介護保険市民オンブズマン機構大阪さんとのキックオフミーティングを行いました! 団体さんから直接話しを聞くことができ、そのパワーに圧倒されつつも、メンバー一同始まるんだなと実感しました。

by 池田

2019.05.26

メンバーの初顔合わせを行いました。団体様の活動に共感したという意見が多く、早速キックオフに向けての段取りを確認しました。

by 池田

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:マーケティング基礎調査
南新井自治会
JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
なだて
SHARE ON