MENU

プロジェクト紹介
起立性調節障害ピアネットAlice

プロジェクト
業務整理(業務改善)
プログラム
ママボノ(自主)
エリア
兵庫県
進捗率
完了
団体名
起立性調整障害ピアネットAlice
SDGs

起立性調節障害は、朝の体調不良が著しく、朝起きにくい・頭痛・めまい・吐き気などの症状を伴います。自律神経の働きがうまくいかず起立時に身体や脳への血流が低下するために症状が起こり、学校に通えない場合も少なくありません。しかし、夕方になると血流が回復し、元気そうに見えることが多いため「怠け」ているのではないかと誤解されやすい病です。NPO起立性調節障害ピアネットAliceはこの病を持つ子どもと親を支援し、起立性調節障害の正しい理解と周知を広めることを目的として活動をしています。
会員の情報管理について整理し、講演会など必要な時に必要な情報を効率的に活用できるよう改善提案をします。

 

 

進捗状況

リーダー:
嶋岡さん
メンバー:
小田さん 西岡さん 明石さん 柏田さん 坂野さん

2016.12.12

最終成果物を整え、支援先の皆さまへお送りしました。プロジェクト、お疲れ様でした!

2016.12.05

成果提案ミーティングを実施しました。

2016.11.26

チームでMTGを行いました。

2016.11.22

AliceさんとのMTGを行いました。

2016.11.12

「Aliceの会」に参加し、活動現場見学・体験を行いました。

2016.11.12

チームでのMTGを行いました。

2016.11.09

キックオフミーティングでは支援先とのディスカッションで活発な意見交換が行え、支援先の要望をチームで理解できました!

2016.11.08

キックオフミーティングを実施しました。

2016.10.28

事前オリエンテーションを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON