MENU

プロジェクト紹介
あおもりカシスの会

プロジェクト
短期プロジェクト(ボランティア募集のためのパンフレット制作)
プログラム
行政協働
エリア
青森県
進捗率
30%
団体名
あおもりカシスの会

1985年に青森市役所と農協婦人部により設立された、青森カシスの生産者団体です。
青森市は、現在、日本一のカシス生産地です。1965年にドイツから初めてカシスが移植されて以来、品種改良など人の手を一切加えず、原種ならではの風味、栄養成分を今に引き継ぐ「青森カシス」を生産し続けています。夏も涼しい気候のため害虫の発生を自然に抑え、極力農薬を使わずに栽培しているのも特徴です。これまでカシスの健康効果がテレビ特集等で広まり、会員数を伸ばしてきました。
今回のプロジェクトでは、会の運営を維持発展させるために、ボランティア募集のパンフレットを制作します。
設立以来、市役所が事務局を運営して会員生産者が収穫するカシスを管理してきましたが、2021年度4月から市役所の運営体制を離れ、会として独立した活動をしています。これまで販売してきた何百件とある顧客の維持管理に加え、会の運営業務が生産者でもある代表一人に偏っている状況です。事務局業務を担うボランティアスタッフを募集することで、青森カシスの生産・地域ブランドを共に維持していく体制を整えていきます。

 

 

進捗状況

リーダー:
あっくん
メンバー:
いけざきさん まつおさん ときちゃん 羽賀さん

2021.10.02

全プロジェクトチームで、青森プロボノチャレンジ中間共有会を開催しました。プロジェクトチーム混合のグループワークで、進捗共有や、プロボノワークの課題や工夫を話しあい、プロジェクト後半に向けた情報共有をしました。

2021.09.25

対象事業・商品・サービス等の現状把握を実施しました。

2021.09.05

活動現場見学・体験を実施しました。

2021.09.04

オリエンテーションと同日の午後、団体の皆さんもお迎えしてキックオフミーティングを開催しました。各チームで、活動の概要やプロジェクトの目標設定のヒアリング、今後のヒアリング対象者やスケジュールの確認を実施しました。

2021.09.04

2か月間の青森プロボノチャレンジがスタートしました!4チーム合同でのオリエンテーションをオンラインで実施しました。チームでの自己紹介、午後のキックオフミーティングに向けて団体への質問事項の整理などを行いました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON