MENU

プロジェクト紹介
里山倶楽部

プロジェクト
事業評価
プログラム
行政協働
エリア
大阪府
進捗率
4%
団体名
NPO法人里山倶楽部
SDGs

大阪府の南河内地域で、里山管理を担う現場の高齢化、後継者不在によって里山が失われていく課題に対し、雑木林の再生や人工林の間伐、棚田の管理などの里山保全活動のほか、里山についての環境教育や人材養成、里山の循環システムづくりに関する事業まで幅広く取り組んでいる団体です。

里山保全の草分け的存在として活動が始めた1989年の発足当時から、「好きなことをして、そこそこ儲けて、いい里山をつくる」ことを目指して活動を広げてきました。
自然と共生する意識の醸成や、実践的な里山の維持・保全の知識をもつ人、里山的生き方・暮らし方の実践者が増えることを目標に人材養成にも積極的に取り組み、里山暮らしの準備、実践までの導入的な学びの場となる「里山と暮らす応援講座」、農業に取り組む「スモールファーム自給塾」のプログラムには、「相続した山をなんとか活用したい」「田舎暮らしを始める前に、山の手入れや農作業の技術を具体的に学びたい」など具体的なニーズを持った人がこれまでに約200名、受講しています。

ふるさとプロボノでは、里山と暮らす応援講座、スモールファーム自給塾の卒業生を対象に、アンケート、及び、オンラインのビデオ会議などを活用したヒアリングの実施を通じて、30年に及ぶ活動で一貫して目指してきた「里山保全」「里山的生き方・暮らし方の提案」の成果を明らかにすることにチャレンジします。

【初回訪問・滞在日程】
10月31日(土) 〜11月1日(日)
・前泊をオススメします。
・10月31日に農業体験に取り組みます。
・宿泊先 隠れ民泊 MINOMUSHI HOUSE

 

 

進捗状況

マーケッター:
きっしー しゅりさん みほ

2020.10.18

チームミーティングを実施しました。
対象事業の情報集方法について検討しました。

2020.10.11

キックオフミーティングを実施しました。

2020.10.04

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON