MENU

プロジェクト紹介
女性ネットSaya-Saya

プロジェクト
パンフレット制作
プログラム
ママボノ(自主)
エリア
東京都
進捗率
完了
団体名
女性ネットSaya-Saya

2000年よりDV被害女性と子どもの支援を目的に設立。当事者のニーズに合わせて、プログラムを展開しています。DV被害にあった女性のシェルター『ステップハウス』の運営、自立支援プログラム『凛』等の活動をメインに行います。
(活動事業名:DV被害女性自立支援プロジェクト燦(SUN)プログラム、DV被害にあった女性と子どものための支援プログラム凛Ring〜生きていくための力を育む〜、暴力被害を受けた女性と子どものための同時並行心理教育プログラム「びーらぶ」、里親家庭と施設のこども・職員のための同時並行心理教育プログラム「びーらぶオレンジ」、デートDV・ハラスメント等暴力防止ユースプログラム「チェンジ」、電話相談・カウンセリング、同行支援などのサポート、各種講演活動、子育て交流サロンami‐ami、届ける支援「ホームスタート」等)

ママボノプロジェクトでは、DV被害を理解してもらいそれを支えるために、Saya-Sayaの複数の活動を1枚で紹介できるパンフレットを制作します。

 

 

進捗状況

リーダー:
飯野さん
メンバー:
大石さん
神崎さん
高野さん
谷和さん
垂水さん
二又川さん

2018.11.27

ママボノ2018成果報告会に参加、プロジェクト報告を行いました。最終成果物を納品し、プロジェクトが無事完了しました。

2018.11.18

成果提案ミーティングを実施しました。支援先の皆さんのご都合もあり、通常スケジュールよりだいぶ早い成果提案日程となりましたが、この日に向けて、チーム全員で作り上げたリーフレットを、団体の方にお渡ししました。一見シンプルなリーフレットですが、言葉ひとつひとつには、今回のプロジェクトによるチームのDVへの理解や応援したい気持ちがあふれています。DV理解へのチームの感性と、それを形にしたことで、「嬉しい、嬉しい」、と、支援先の方には何度も言っていただきました。最終的な微修正をして、改めて納品予定です。

2018.11.08

チームミーティングを実施しました。これまでのオンラインミーティングなどの内容も踏まえ、最終成果物に向けて、詳細の確認をしました。

2018.11.01

チームミーティングを実施しました。デザインや掲載情報を整えていきます。

2018.10.23

DVへの理解を深めるために、支援先の代表理事である松本さまに、DVについての特別講座を開いていただきました。

2018.10.17

キックオフミーティングを実施しました。

2018.10.03

オリエンテーションを実施しました。

2018.09.26

チーム編成を実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON