MENU

プロジェクト紹介
Alopecia Style Project Japan(ASPJ)

髪を失うことは生活の質に大きく影響があると言われます。
社会的には十分に理解が広まっておらず、当事者や家族は必要なサービスやケアを十分に受けることができず、生きづらさを抱えて生活している現状があります。

ASPJでは、髪に症状があることをハンデにしない社会の実現を目指して、脱毛症、抜毛症、縮毛症、乏毛症又は治療の副作用による脱毛等により髪を失った当事者や家族を対象として、交流会の運営、支援者向けオンラインサロンの運営、医療や美容業界等への啓発活動、調査研究等の取り組みを行っています。
今後も取り組みを進めたいと考えていますが、なかなか手が回りきらない状況にあります。

そこで今回のPJは、数年先を見据えた事業計画(直近半年のアクションプラン含む)を立案します。
団体の経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)を有効活用し、優先順位を決めて、計画的・戦略的に取り組むことができる体制づくりに寄与したいと考えています。

特に、「ヒト」の面では団体関係者のさらなる主体的な参画を、「情報」の面では、昨年実施した当事者や家族向けアンケート調査を白書作成や啓発活動へ繋げる方策について、解決に至る道筋を明示する事を目指します。

 

 

進捗状況

プロジェクトマネージャー:
宇都宮さん
マーケッター:
大嶌さん 渡部さん 安井さん
ビジネスアナリスト:
梶村さん 山野さん

2022.06.03

キックオフミーティングをオンラインで実施しました。ASPJの皆さんとプロボノメンバーの初顔合わせということで、和やかな自己紹介の後、プロジェクトの方向性を確認し合うことができました。団体さんの活動にかける熱い思いやプロジェクトへの期待がひしひしと伝わり、さらに気持ちが高まります。

by 一色

2022.05.14

全員がオンラインで集まってキックオフ事前ミーティングを行いました。
初対面でしたが、徐々に打ち解けて、最後はお互いにニックネームで呼び合うなど、すっかり和やかなムードで初のMTGを終えることが出来ました。
長いようで短い6ヶ月、今後も個性を活かした楽しい活動が出来そうです。

by 一色

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON