MENU

プロジェクト紹介
せたがやチャイルドライン

プロジェクト
イベントチラシ・ポスター制作(チラシ制作)
プログラム
ママボノ(自主)
エリア
東京都
進捗率
完了
団体名
社会福祉法人 世田谷ボランティア協会

【ママボノ2016(東京)】

1996年に開催されたいじめ問題を考えるシンポジウムをきっかけに、子どもをサポートする一つの手段として生まれたせたがやチャイルドライン。せたがやが先駆けとなり、現在では全国で約70のチャイルドラインが活動しています。せたがやでは、全国共通のフリーダイヤルの他、せたがや専用の番号で子どもの声を受け止めています。

電話を受けるのは研修を受けた「受け手」と呼ばれるボランティア。子どもたちからかかってくる電話の数に対して、「受け手」の数が追い付いていません。また、寄付などを通した支援者の不足も課題です。15年の活動の中で子どもたちには知られるようになってきましたが、大人はまだまだ知らない人も多いと感じています。

そこで、電話を受ける、寄付をするなど様々な形でチャイルドラインのサポートをする「団体応援」募集のための、リーフレットをリニューアルします。

 

 

進捗状況

リーダー:
奥田さん
メンバー:
西さん

2016.12.13

成果物の納品が完了しました!成果提案ミーティング後も細やかな対応、ありがとうございました。さっそく、新しいリーフレットをご活用いただけるとのこと、すばらしいです。

2016.12.07

成果提案ミーティングを実施しました。複数のリーフレット原稿案に加え、広報ツールや広報方法も合わせてご提案しました。

2016.12.05

チームミーティングを実施。成果提案ミーティングに向けて、最終化をすすめました。

2016.11.17

個別ヒアリングを実施しました。

2016.11.11

キックオフミーティングを実施しました。

2016.11.08

団体担当者とのミーティングを実施しました。

2016.10.25

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

2016.10.19

チーム編成を実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON