MENU

プロジェクト紹介
森づくりフォーラム

全国に4,000ほどある非営利の森づくり団体のネットワークづくりとサポートを中心に据えて、森づくり団体・森林所有者・行政関係者・企業等をつなぎ、「森とともに暮らす社会」の創出をめざして活動しています。

具体的には、以下の3つの活動をしています。
①団体支援・人材育成
全国にある森づくりの団体を支援するための情報発信とサポート。森づくりをはじめとした野外ボランティア活動向けの保険の提供。
②調査研究・政策提言
森づくり活動団体に関する実態調査や森林政策への提言。
③普及啓発
森林・林業の現状を伝える座学講座・シンポジウムなどを開催。また、森づくり活動を広げるため、奥多摩と相模原のフィールドを運営し、一般市民の方に森づくり体験の提供やSNS等での森林に関する情報を発信。

「森とともに暮らす社会」の実現に向けて、市民参加型の森づくりを企業と共に推進し、2024年までの3か年で企業との協働実績を現状の2倍に増やしたいと考えています。具体的には、森づくりに社員を参加させたい企業と地域の団体との協働に関するマッチングを行い、その活動を継続させていきたいと思っています。実現に向けてはまずは自団体で運営しているフィールドを活用しながら企業と連携するモデルを構築することを目指しています。

ただ課題として、現状の企業との協働は単発イベント形式(フィールドでの森づくりの活動やオンラインでの森づくりの紹介セミナー等)での関わりが多く、継続しての取り組みにならない状況があります。また、企業からの問い合わせが増えているものの、団体の活動を分かりやすく伝えたり、企業メリットを打ち出した資料やウェブページがなく、打ち合わせにつながらないこともあります。

プロボノプロジェクトでは、継続的な企業協働を自団体で実現するためのマーケティング基礎調査を行います。具体的には、既に連携している企業へのヒアリングや他団体の事例の収集を通じて、継続的な企業協働の提案内容を検討します。また、その上で企業向けの広報物(チラシの原案、ウェブページ案、営業資料の改訂等のいずれか)の案を提案します。広報物は企業へのアプローチ等に利用し、企業と連携した森づくりの実現に活用します。

 

20年以上続けているフィールド事業での1コマ

「森林と市民を結ぶ全国の集い2018in東京」基調講演の様子

 

進捗状況

チームメンバー:
阿部さん 榎谷さん 坂本さん 内藤さん 藤田さん

2022.11.25

対象事業・商品・サービス等の現状把握を実施しました。

2022.11.25

森林活動を担当する団体スタッフやベテランのボランティアの方へのヒアリングを実施しました。

2022.11.21

団体の活動に積極的に関わるボランティアの方へのヒアリングを実施しました。

2022.11.18

支援先のステークホルダーである企業へのヒアリングを実施しました。

2022.11.01

キックオフミーティングを実施しました。

2022.11.01

支援先団体とのキックオフミーティングを実施しました。企業協働に関して丁寧にヒアリングを行い、支援先の抱えている可能性や過去の取り組みについてなどの理解をしました。次のステップとしては、団体のステークホルダーへのヒアリングです。

by 津田

2022.10.21

オリエンテーションを実施しました。

2022.10.21

チームの顔合わせであるオリエンテーションを実施しました。自己紹介から始まり、団体の活動内容や支援内容についての確認とキックオフミーティングに向けての打ち合わせ等を行いました。いよいよプロジェクト開始です。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:マーケティング基礎調査
4Hearts
日本プレイセンター協会
CAPセンター・JAPAN
SHARE ON