MENU

プロジェクト紹介
移動支援rera

送迎の様子。利用者の多くは乗降介助の必要な方です。
プロジェクト
業務フロー設計
プログラム
企業協働
エリア
宮城県
進捗率
完了
団体名
移動支援Rera

宮城県石巻地域で道路運送法上「無償の範囲内」となる、ガソリン代等の送迎実費以下の負担で利用できる送迎ボランティアを行っています。利用できるのは、公共交通機関を利用することができず、送迎できる家族等がおらず、高額の交通費支払いが困難な石巻地域の住民で利用者の多くが高齢者と障害者、生活困窮者です。

東日本大震災直後に、災害支援団体が活動を開始し、1年後に地元の被災住民が組織を引き受ける形で現在まで活動を継続しています。
移動困難者の送迎だけでなく、公共交通利用促進のためのウェブサイト作成、歩行困難者のお出かけ支援としての付き添いつき買い物やお出かけイベント、地域の担い手育成のための福祉送迎講習会等を行っています。

今回のプロボノプロジェクトでは、主に移動支援を支える送迎事業に関する業務フローの見直しと改善に着手します。これによって対応時間、負荷の軽減を目指すとともに、事務局スタッフをさらに増やして地域のニーズにより応えていくことができるよう、基盤強化に取り組みます。

 

車いすや寝たきりの方の送迎もあります。

一人での外出が難しい方との付き添いつきお出かけ送迎を始めました。

 

進捗状況

ぐちさん
くろちゃん
はせちゃん
やまちゃん
ながちゃん
そのぴー

2017.12.16

業務ツール提案を実施しました。当日は、東京・山梨・仙台からチームメンバー4名が現地石巻へ足を運びました。7月の石巻訪問で現場をじっくり観察して得た生の情報や、これまでメールやインターネット会議でのやり取りから得た情報をもとに、受付業務の効率化、業務フロー見直し、新スタッフ育成ツールという3つの軸で具体的な案を提示しました。チームからの提案を受け、Rera代表の村島さんから「現場の実務に反映して使っていけるものを作って頂き、ありがとうございました。実は当初、いきなり優秀な企業マンがいっぱいくると私たちがついていけないのではないかと不安もありました。しかし、すごく一生懸命話を聞いてくれて、私たちがやっていることを尊重してくれたので、とても安心できました。」というコメントを頂きました。チームとReraで一緒に作り上げてきたこのプロジェクトも、惜しまれながら最後の提案を終えましたが、これからもReraがどんどん活動を広げていくことをチームメンバー全員、心から祈っています。

2017.12.16

業務ツール提案の様子(2)

2017.12.16

業務ツール提案の様子(3)東京に残ったチームメンバーとReraの皆さん及び石巻現地に足を運んだチームメンバーをつないでインターネット会議を行いました。

2017.12.10

業務ツール制作を実施、メンバー間で予約などの入力補完ツールについてチェックバックなどが続いています。また、最終提案に向けて各自担当となっている資料の最終化ととりまとめの作業が進んでいます。

2017.10.08

中間提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2017.10.08

中間提案を実施しました。オンライン会議システムを利用し、宮城・山梨・東京をつなぎました。約1時間の中で大きく分けて5つの業務改善項目のご提案を行い、その中から実施できそう、且つ効果がありそうな改善項目をReraさんとすり合わせることができました。加えて新たに実現性が高い改善項目も発見することができ、最終提案に向けて大きく前進した充実した中間提案になりました。そしてReraのみなさんから「こんなに一生懸命してくれて、ありがたいなあ。」というお言葉を頂戴することができました!

by 豊田祐介

2017.10.08

中間提案の様子(2) Reraさん側

by 豊田祐介

2017.10.01

中間提案事前ミーティングを実施しました。

2017.10.01

業務一覧調整・制作ツール検討を実施しました。

2017.10.01

個別ヒアリング(外部)・外部環境分析を実施しました。

2017.07.29

個別ヒアリング(内部)・業務分析を実施しました。

2017.07.29

合宿後にreraさんから嬉しいメッセージが。一部引用します。「こんなに素晴らしい方々がこんなに真剣にレラの業務内容を考えてくれるなんて前代未聞です(笑)私たち自身も業務を色々と考える良い機会になっています。 今後も頼もしい相談相手として、どうぞよろしくお願いいたします!」

by 岡本 祥公子

2017.07.29

2泊3日石巻現地訪問合宿。配車・受付業務を徹底分析。業務の洗い出し、フローの作成、改善点の抽出までを行いました。「なかなか落ち着いて見直しが出来ていなかった部分に着手して頂いて本当にありがたい。」とのコメントをRera代表村島さんから頂きました。

by 岡本 祥公子

2017.07.17

石巻、仙台、群馬、東京をオンラインで結んでのキックオフ・ミーティングを実施しました。

2017.07.17

今月末の現地合宿訪問を前に、reraさんとの顔合わせと活動の様子についてヒアリングをさせて頂いて、事前の理解、イメージを膨らませました。

2017.07.07

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

2017.07.07

仙台と東京を繋いで、チームメンバー同士の顔合わせを実施しました。なぜプロボノを、なぜreraさんを応援したいと思われたのか、心の内をお互いに聞き合いながらチームメンバーの人柄に触れ、今回のプロジェクトのミッションを確認する場となりました。終始笑いに溢れた七夕の夜、いよいよreraチームがスタートです。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:業務フロー設計
GEWEL
駒形町会
東京都知的障がい者サッカー連盟
SHARE ON