MENU

プロジェクト紹介
ギフモ株式会社

超高齢社会の中で、家庭での介護が増え、家族が介護食をつくる負担が増えています。また、介護される側は、嚥下に困難があると水分を加えたジュース状の食事やレトルト品などしか食べることができず、食事の楽しみを感じられないという現状があります。

ギフモ株式会社は、嚥下に困難があっても、家族みんなで同じ食事を食べる喜びをかなえられる社会を目指し、普通食を見た目そのままに、やわらかく食べやすい介護食に加工する調理器(デリソフター)を提供しています。

2020年より販売開始し、2021年4月までで500台以上を売り上げており、高齢者の介護だけでなく、医療的ケア児を抱える家庭でも利用されています。デリソフターを使用したレシピの開発や、嚥下に関する専門家のコミュニティ運営を行っています。

今後は、デリソフター販売の拡大だけではなく、既に利用しているユーザーの困りごと等を解決し、よりよい生活を送る支援に繋げるために、ユーザー参加型コミュニティに力を入れていきたいと思っています。

そこで今回は、コミュニティのあるべき姿を描き、その運営に関する業務フロー設計をプロボノチームで取り組んでいきます。

 

進捗状況

プロジェクトマネジャー:
松尾さん
マーケッター:
草野さん 坪倉さん 山成さん
ビジネスアナリスト:
是成さん 淵田さん 松添さん

2021.09.29

中間提案を実施しました。

2021.09.01

中間提案事前ミーティングを、ギフモのみなさんとプロボノチームで実施しました。
デリソフターのペルソナや、コミュニティの方向性の認識を合わせていきました。

by 田中

2021.09.01

個別ヒアリング(外部)・外部環境分析を実施しました。

2021.07.24

個別ヒアリング(内部)・業務分析を実施しました。

2021.07.12

チームミーティングを実施しました。

by 田中

2021.07.09

支援先から5名、プロボノチームから7名でキックオフ・ミーティングを実施しました。
ギフモのみなさんが、この事業を立ち上げるに至った背景、目指す未来を共有しました。
プロボノチームからは、現状をわかりやすく図にまとめた資料を基に、質問をしていきました。

by 田中

2021.07.05

キックオフミーティングに向けてのチームミーティングを実施しました。

by 田中

2021.06.28

チームミーティングを実施しました。

by 田中

2021.06.21

チームミーティングを実施しました。

by 田中

2021.06.19

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON