MENU

プロジェクト紹介
日本コンチネンス協会

「コンチネンス」とは、排尿や排便が正常の状態を表す言葉です(英:continence)。日本コンチネンス協会は「すべての人が気持ちよく排泄のできる社会」を目指して、排泄ケア一筋に30年以上活動を重ねています。

排泄に何らかの障害を抱える当事者・ケアにあたる専門職・一般市民までを対象とし、「排泄の困りごと110番(電話相談)」による相談受付や相談員養成セミナー、看護や介護の現場に携わる方に向けた知識・技術・態度を伝える「コンチネンス初級・中級・上級セミナー」、排泄ケアの適切な情報を伝える機関誌の発行、毎年11月の「コンチネンス月間」における市民公開講座などの活動を実施しています。

超高齢化社会を背景に排泄の困りごとを抱える方が顕在化されるようになりましたが、まだまだ知識や関連情報が一般市民に伝わっていない現状があります。本プロジェクトでは、排泄ケアの情報をこれまで以上に広く分かりやすく伝えるため、協会のウェブサイトをリニューアルします。

 

北海道支部の初級セミナーの様子

市民公開講座の排泄に関する情報や用品の展示風景

 

進捗状況

プロジェクトマネジャー:
いけざわさん
マーケッター:
こむろさん
にのせさん
情報アーキテクト:
あきばさん
ウェブデザイナー:
ささなべさん
コピーライター:
ふるかわさん
アカウントディレクター:
おおた

2020.10.12

クリエイティブ提案を実施しました。

2020.10.03

提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2020.09.20

制作プラン提案を実施しました。IAを中心にまとめたサイトマップ、ワイヤーフレームをご提案しました。協会の皆さんからは機能や運用について等様々なご質問と共に、「とてもワクワクします」との嬉しいコメントもいただきました。

2020.09.13

制作プラン策定・構成設計を実施しました。

2020.08.22

提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2020.08.08

マーケティング戦略提案を実施しました。

2020.08.08

引き続き、社会情勢により活動現場見学が難しい中、プロボノチームによるヒアリング・各種調査・Web現状把握を中心に立案したコンセプトをご提案しました。団体の皆様にはWeb現状把握にご協力いただいたほか、独自にアンケート調査も実施・共有いただき、その結果も踏まえてのご提案となりました。コンチネンス協会の皆さんが大切にされている「専門職・当事者・一般市民」3者へ、どんな情報を届けたら良いのか、質疑応答を通してお話がふくらみました。byおおた

2020.07.31

各種調査を実施しました。

2020.07.08

個別ヒアリングを実施しました。

2020.06.21

活動現場見学・体験を実施しました。

2020.06.21

キックオフミーティングを実施しました。オンラインにて、コンチネンス協会の皆さんとプロボノメンバーの初顔合わせです。キックオフプレゼンテーションではチーム側が自己紹介スライドを用意していましたが、何とコンチネンス協会の皆さんもご用意を!本当にありがとうございます。 特にチーム側で議論に上がっていたステークホルダーについて、チームから様々な質問をし、コンチネンス協会の皆さんにお答えいただきました。いよいよマーケティングフェーズに向けて動き出します。 by おおた

2020.06.04

コロナ禍の中、オンラインでのキックオフ事前ミーティングからプロジェクトスタートです。各々があらかじめ作成した自己紹介スライドから、多様なプロボノへの動機と、豊かな個性を持つ6人のチームが動き出しました!プロジェクトの基本情報を共有後、キックオフミーティングに向けての分担を進めました。 by おおた

2020.05.31

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:ジンドゥー・Wixウェブサイト
おでかけ3
ホッとカフェ小机
ふれあいっこ三ツ沢
SHARE ON