MENU

プロジェクト紹介
日本オーガニックコットン協会

生活に密着したコットン製品は原綿の栽培から紡績、製織編、加工、流通と農業・工業・商業の3つの業を経て、長い時間をかけ多くの人びとの手によって消費者の手許に届きます。日本オーガニックコットン協会(JOCA)は、その全ての工程の中で、人と環境を守るために最善の努力をはらい、オーガニックコットン(以下OC)製品の普及を通じてよりきれいな地球を子どもたちに残すために以下の活動に取り組んでいます。

1)OCの栽培及び生産を支援し、その製品の普及を促進すること。
2)OCに関する適切な情報提供及びSNSを通しての情報交換、セミナー等の開催やイベントに参画すること。
3)OC製品の生産販売に取り組む国内事業者への会員タグの発給を行い、OC製品及びメイドインジャパン製品の優位性を広く知らしめること。
4)GOTS(Global Organic Textile Standardの略,オーガニックテキスタイルの世界基準であり国際認証)の設立メンバーとして、基準策定に寄与し、適切な情報提供及び普及啓発に取り組むこと。

今回のプロボノプロジェクトでは、オーガニックコットン(OC)の栽培・利用がなぜ環境、生産者、消費者にとっていいことなのかなど、適切な情報を提供し、OCの普及に寄与するために、ウェブサイトで発信すべき内容を整理します。

 

オーガニックライフスタイルEXPO(OLE)

オーガニックコットン栽培支援

 

進捗状況

リーダー:
小林さん 安木さん
メンバー:
狩野さん 川合さん 澤田さん 薄さん

2021.11.12

チームミーティングを行い、実施予定のアンケート内容の確認、中間提案に向けた確認などを行いました。

2021.11.04

オンラインでチームミーティングを行い、前週の団体訪問についての情報共有、今後の分担などについて確認をしました。

2021.10.28

支援先を訪問しミーティングを実施、改めてプロジェクトの方針や流れを確認しました。

2021.10.22

チームミーティングを行い、ヒアリングの実施方法、ウェブサイト改善提案に向けた現状ウェブサイトの課題についての意見交換などを行いました。

2021.10.20

キックオフミーティングを実施し、日本オーガニックコットン協会の活動や、オーガニックコットンの認証制度や関連団体などについてお話を伺いました。

2021.10.15

チームミーティングを実施、キックオフミーティングに向けて、団体への確認事項の整理、分担などをしました。

2021.10.06

チームの初めての顔合わせであるオリエンテーションを実施しました。自己紹介をし相互理解をするとともに、プロジェクトの内容について理解を深めました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON