MENU

プロジェクト紹介
Plus Two

子どもと大人が当たり前に共生できるインクルーシブ社会(子どもが特別扱いもされず、邪魔にもされない、子どもが日常生活の中に溶け込む社会)をつくることをビジョンに活動しています。2014年から、大人も子どもも出会いと出番がある場「まちのおやこテーブル」を開催。街に暮らす多才なゲストと街のスペースを持つ人を通じて、街に暮らす人とつながるきっかけの場をつくり、孤育ての解消や緩やかなコミュニティづくりをしています。

子どもと共生するまちづくりの具体的な仕掛けとして、子どものための小さな空間を街なかのお店の一角に作るsumiccoプロジェクトを2019年から始めています。これまでの活動から得た知見をどう事業化するかが課題です。本プロジェクトでは、sumiccoサービスの企業向けサービスの可能性を検討するための基礎マーケティング調査や、ビジネスモデルの検討に取り組みます。

 

 

進捗状況

奥富さん、小倉さん、小野寺さん、清水さん、檜山さん、本田さん

2020.10.07

提案に対する回答と承認を実施しました。

2020.09.27

成果提案ミーティングを実施しました。

2020.09.13

オンラインでチームミーティングを実施しました。

by 上原

2020.09.12

団体ステークホルダーへの個別ヒアリングを行いました

by 上原

2020.09.08

団体ステークホルダーへの個別ヒアリングを行いました

by 上原

2020.09.06

オンラインでチームミーティングを実施しました。

by 上原

2020.08.16

支援先との中間提案ミーティングをオンラインで実施しました。

by 上原

2020.08.02

チームメンバー3名で、sumicco導入店舗である「カフェといろいろ びより」さんへ訪問しました

by 上原

2020.07.24

オンラインでチームミーティングを実施しました。

2020.07.19

オンラインでチームミーティングを実施しました。

2020.07.16

支援先とチームとの初顔合わせとなるキックオフをオンラインで開催しました。現状把握や課題についての認識を共有し、プロジェクトの具体的なスコープの擦り合わせを行いました。いよいよプロジェクトの本格開始です!

2020.06.27

チームの初顔合わせとなるオリエンテーションを、4チーム合同でオンラインで実施しました。まずは、プロジェクトの概要や進め方について確認し、NPOやプロボノの基本的な理解を得るための講義を受けました。その後、チームに分かれ、プロジェクトのスコープの仮説を検討し、キックオフミーティングに向けての準備を進めました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON