MENU
ログイン
プロボノワーカー
のみなさん
団体
のみなさん
閉じる

プロジェクト一覧
10 人や国の不平等をなくそう

  • FUTURE DESIGN

    事業評価

    孤立している不登校児童生徒や保護者が地域の支援者や居場所にたどり着き、その居場所が子どもたちにとって安心感と育ちの場になること、そして保...

    完了
  • 風に立つライオン基金

    マーケティング基礎調査

    国内外の僻地医療や大規模災害の復旧現場などにおいて奉仕活動をする個人や団体に対し、物心両面からの支援を提供するための基金として以下の活動...

    完了
  • 日本国際社会事業団(ISSJ)

    その他(利用者データベースの再定義に関する提案)

    国境を越えた福祉問題の相談に応じる民間団体です。戦後の孤児救済などのために発足した団体を前身に1959年厚生省(当時)から社会福祉法人として...

    完了
  • 聴覚障害者教育福祉協会

    ウェブサイトリニューアル設計

    全国の聾学校を中心に、聴覚障害児者の教育と福祉の向上を願って昭和6年(1931年)の創設以来、聴覚障害児者の自立及び社会参加を果たすこと、聴覚障...

    完了
  • ラシク045

    その他(会員管理や資料共有を目的としたクラウド活用)

    すべての世代を通じ「22世紀のヨコハマはこうあってほしい!」「一人ひとりがイキイキと暮らせる横浜にしたい」という理念のもと、政策提言や勉強会...

    完了
  • ウィメンズアクションネットワーク

    業務フロー設計(「ミニコミ図書館(D-WAN)」に係るデータベースの課題整理および改善のための業務ツールの提案)

    「女性が自由に活躍できる社会をつくるために」 ジェンダー平等社会実現に寄与することを目的として、女性運動の情報や活動の相互交流の場を提供...

    完了
  • 四街道市国際交流協会 (YOCCA)

    業務フロー設計(会員情報管理に係る課題整理と改善提案)

    「国境を越え、世代を超え、互助精神で人と人とを結ぶ」 誰もが日常生活の中で体験できる国際交流を目指して、市内に住む外国人市民のにほんご学...

    完了
  • 全国で約45,000人の子どもが「社会的養護」による生活を送っています。 日本では多くの社会的養護の子どもたちが児童養護施設で暮らす一方で、家...

    完了
  • 2020年4月に児童福祉法等の改正に伴い「子どもへの体罰禁止」がスタートしました。 日本では親による体罰は一定程度容認されているのが現実で、...

    完了
  • 児童虐待死の中で一番多いのは、生まれたその日になくなってしまう赤ちゃん。その加害者として最も多いのは実母であり、妊娠中も病院を受診せず、...

    完了
  • HUG for ALL

    営業資料

    児童養護施設で暮らす子供たちに対する「安心できる居場所づくり」と「生きる力を育む支援」に取り組んでいます。対話や体験を重視した学習支援を...

    完了
  • 山村塾

    マーケティング基礎調査

    山村の暮らしを見直し、山村の環境を守りたい。 2軒の農家が中心となり棚田や茶畑の美しい福岡県八女市黒木町笠原地区にて任意団体として発足。...

    完了
  • 練馬区でスポーツを通じてだれもが、自分の生き方に自信と誇りをもち、健康と活力あふれる町づくりを目指して活動している総合型地域スポーツクラ...

    完了
  • ICT救助隊

    事業計画立案

    ICT救助隊は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の方をはじめ、話すことや手を動かすことが困難な難病患者や重度障害者の方のコミュニケーションを、I...

    完了
  • Small Step

    事業計画立案

    集団生活の場を提供する保育園/幼稚園や小学校、また地域の中の様々な事業所では、その子どもたちへの適切な支援方法がないために、やむを得ず入園...

    完了
最初へ
前へ
次へ
最後へ

 

2013年10月以前に開始し、プロジェクト一覧ページに記載のないプロジェクトについてはサービスグラントの支援先一覧(〜2013年)をご覧ください。

GRANT東京ホームタウンプロジェクト大阪ええまちプロジェクトハマボノについては、各サイトをご覧ください。

SHARE ON